NEWS-holicな私の頭の中

NEWSと加藤シゲアキくん、たまにプラスα

連載エッセイ 「できることならスティードで」を振り返る

今週12日にはとうとう加藤シゲアキくんの小説「チュベローズで待ってる」が発売になります。といっても先週の金曜日くらいから都内の書店などでは販売が始まっているみたい。小説ってCDなどと違ってかなり早めに販売が始まったりするんですね。

加藤くん本人が書いたジャニーズ事務所の有料ブログ「クラウド」で知りましたw

でも2年前に私は前著の「傘を持たない蟻たちは」を発売日付近にどこかで購入したはずなんですけど、その買ったタイミングやどこで買ったかなど・・全然覚えていないこの不思議ww

慶ちゃんが傘蟻を購入した池袋西武に行ってみたことや、小説をどこで読んだかってことは覚えているのに・・不思議ですw

 

メンバーのブログと言えば、

ちょっと話は脱線しますが、シゲちゃんの書いているブログの「クラウド」と、慶ちゃんが書いている「KEIICHIRO」・・この中で二人はお互いにデートに誘ってるんですけど~・・公共のネットでデートのお誘いww

なんて仲良しなんでしょうかw

公開イチャイチャ〜w

慶ちゃんがシゲちゃんに、「この一年をいつも近くで応援してくれてありがとう。」だって。めっちゃラブラブやん~ww

 

まだ脱線続けますがw、このブログで慶ちゃんは最近よく自撮りした画像をアップしてくれていますね。とは言っても顔を出すのはNGなので、萌え袖でミルクティーを持っているところだったり、衣装のスーツの足元とメガネを写してくれたり・・そういうのって妄想を掻き立てられてとっても楽しいですよね。昨日なんて、お風呂に入っている足元のお写真ですよ!

いや~、いいないいな慶ちゃんファンの方・・そんな画像が見られるの。

サービス精神旺盛な慶ちゃん、大好きです。

シゲちゃんも1回くらいやってみてくれないかなwwって絶対しなさそうだけどw

 

さてさて、「チュベローズで待ってる」を読むのは本当に楽しみですが、今週はもう一つのお楽しみがあります。16日にはエッセイを連載している季刊誌 小説TRIPPER 2017 冬季号が発売になります。

今回でエッセイの連載も5回目、小説も発売になる…ということで、今までのエッセイ「できることならスティードで」を振り返ってみようと思います。半分は自分の見返し用として…。

エッセイには書かれてない内容もかなり書いていますが、そこはご了承ください。

 

・2016 冬季号

初連載の号。

アイドルであるシゲちゃんが、顔写真など一切なく、文章だけで勝負したお仕事。

今を時めく小説家の方々と名を連ねていて、

シゲちゃん憧れの森山大道さんの写真も掲載されている文芸雑誌での初めての連載。

 

24時間テレビメインパーソナリティのお仕事が終わった頃、お芝居を大阪まで観に行った話しから始まります。

今回読み返していてその当時のことが思い出されました。

ドラマ 盲目のヨシノリ先生の主演に全身全霊で挑んだシゲちゃん…その後、シゲちゃん自身も燃え尽きたようになったと言っていました。

ラジオの声もどことなく沈んでいて、クラウドの内容も少しネガティブで当時は心配したものでした。

…シゲちゃんの文章、ホルモンの描写などはやっぱり男性的だなと思いながら読みました。

 

帰りの新幹線で遭遇した芸妓さんの話しは、

少年倶楽部プレミアムで芸妓さんに女装した時の話しに繋がります。

これも今から見返すと懐かしさ満点です〜。

芸妓さんの女装似合ってましたね!

シゲちゃんにはこの女装のための化粧の行程なども興味深かったみたいですね…

元々シゲちゃんは色々なことに好奇心がとても強い子なんだろうなぁと思って見ています。

今まで知らないことを知ることに喜びを感じるような。

彼の好奇心を感じる度に私の頭にはピンクとグレーのこの台詞が浮かびます。

「やるしかない。やらないなんてないから」

 

・2017 春季号

全編釣りのお話しです…ここでもシゲちゃんの釣りへの愛が感じられる。

10歳の成亮少年が釣りを始めることになった経緯を知ることができたのは嬉しかったです…成亮少年、目を輝かせて釣りをしていたんでしょうね。

それにシゲちゃんなりの釣りの醍醐味が聞けたのも嬉しい…

やはり釣りの楽しみは食べることとつながっているんですね。

シゲちゃんはいつも釣りの話をしだしたら止まらない…w

私はシゲちゃんを応援するようになって、初めてこんなに釣りのことを考えるようになりましたww

シゲちゃんの釣りの説明や描写はとてもわかりやすくて、想像しやすい…半分自分が船に乗って釣りをしているような感覚にもなってきますw

 

でも釣りはやはり男性が好きな要素が多い気がします。

道具をそろえてコレクションする喜びとか、獲物をしとめる喜び…そしてそれを食べることで得られる喜び。そういうところがシゲちゃんの男っぽい部分を満たしてくれるんでしょうね。

 

 ・2017 夏季号

肉体の話し。

バーピージャンプを動物の進化に例えるトレーナーさんの話しから始まります。

バーピージャンプ…

このエッセイを読んだときに動画を参考にして実際にやってみましたww

シゲちゃんの文章は映像的、視覚的と言われることが多いと思うんですが、

このトレーナーさんの説明も動物の動きを使っていてとても視覚的だなと思います。

 

肉体と言えば、

舞台 グリーンマイルで看守主任役を演じるにあたって、体を大きくしたシゲちゃん。

多分シゲちゃんは体重の増減が激しいタイプかもしれませんね、彼自身太りやすいと言っていたので。

役者さんは役柄によって体重を増やしたり減らしたりするので、その体質は役者さんに向いているといえるのかもしれません。

 

私個人は小柄なこともあって、ほとんど体重が増減しない体質なので、シゲちゃんのこの体質はちょっと想像しにくい部分もあるのですが、

 2-3週間前まではふっくらして見えていた顔のラインが先日の歌番組ベストアーティストの時にはスッキリしていて驚きました。

更に今週のビビットではさらにシャープになっていたように思います。

プロ意識が高いなぁと感心するけれど、半分母心の私としては心配になることもありますね。シゲちゃんは健康への意識が高いと思うし、ストイックな食生活を送っているみたいなので大丈夫なんでしょうけどね。。

 

 

・2017 秋季号

岡山のお父さん方のおじいさまのことが書かれています。

岡山におじいさまに会いに行ったことまではクラウドで読んでいました。

おじいちゃんとおばあちゃんの深い絆と愛情が感じられて、とても温かい気持ちになる話しでした。

クラウドにこのお話を書いて、エッセイでも書いているので、シゲちゃんの中でこのことはとても影響力が大きかったんじゃないかと思います。

 

元気な頃は尖ったところもあったおじい様みたいだけど、表現の仕方は違っていても、その正義感の強さや、意志の強いところはシゲちゃんの中にもあるように思います。

とても素敵なおじいさまとの関係だなと思いました。

 

私は自分のおじいちゃんという物を全く知らないんです。

私が物心ついた時には二人とも色々な事情でいないに等しかったので。

おじいちゃんがいたらどんな存在だったんだろうと思うこともありますね。

 

 

 

 今までのシゲちゃんのエッセイを読んでいる中で、なんかパズルのようだなと思ったことが何回かあって。

要素となるお話し、一つ一つのピースが出てきてそれがだんだんに完成形に近づいていくこともあれば、最後に一気に完成形が表れることもある。そしてその完成形は平面だったり、立体だったりするような。最後にぴたっとハマる感覚を感じると、その上手さに唸ってしまうし、シゲちゃんの頭の中が覗き見したくなってしまいます。

シゲちゃんは文章の組み立て方も、感情的というよりは理論的で、それがこのぴたっとハマる感覚につながっているし、男っぽい印象を与えているのかもしれませんね。

16日に発売の冬季号ではどんな話をしてくれているのかな・・楽しみです。

 

 

 

今日もなんだかシゲちゃん、シゲちゃん言い過ぎた感じもありますが、

読んでくださった方いらっしゃったらありがとうございました。

 

FNS歌謡祭のNEWS

きのうは朝からFNS歌謡祭のことを考えてソワソワしていたんですが、

そしたらめっちゃビッグなお知らせキターーー!それも二つ一気に!!

NEWSの新曲「LPS」2018.1.17発売

ライブツアー「NEVERLAND」DVD&Blu-ray 2018.1.24発売

 

NEWS、来るときは凄いな!まるでジェットコースターに乗ってるみたいww

 

そんなNEWS担がめちゃくちゃ盛り上がっている中でのFNS歌謡祭放送でした。

まずは「NEWSICAL」

NEWSが一からプロデュースして作り上げたミュージカル。

f:id:kachi-go17:20171207140229p:image

 短い時間の中に色々な要素が入っていて、リアタイしたときにはあっという間に終わってしまった感覚でした。

 全体的に思ったのは、シゲちゃんの慶ちゃんへの愛情に溢れた作品だなぁと。

 シゲちゃんがストーリーを考えて、構成も担当したわけなんですけど、

主役の慶ちゃんの良いところを全部詰め合わせたような作品でした。

そして何回も見ていくうちに好きなポイントがたくさん出てきたので順番に箇条書きにしてみたいと思います。

  • NEWSICALの作詞がシゲちゃんで、もう泣きそう!カップリングの作詞初めてかな・・
  • NEWSICALの幕からして可愛い。
  • ほっぺたトントンして慶ちゃんを待っている3人が可愛すぎる。パジャマ着てるって設定かな
  • 全力でコケる慶ちゃんかわいい
  • まっすーの衣装が斬新すぎるw 前身頃の部分はもはや衣装というかボディスーツ?地下足袋風ブーツ?「参」ってサンタクロースの参だよね?なんかちょっとドラゴンボールを連想してしまったw  袖の下側にもNEWSって書いてる~!(←これ左袖はNEWSで、右袖はNEOって書いてるんですね〜…お友達のブログで知りました)間違いなくまっすーにしか作れない衣装!
  • シゲちゃん、跳び箱みたいに跳べた~ww
  • プレゼントをサンタブーツに入れる演出もかわいい
  • 真上からのライティングの演出がちょっと「あやめ」っぽくて、時間を遡るのとかファンタジックでNEWSとシゲちゃんワールドって感じ。
  • ハロウィンに時間を戻した悪いやつの答えが回文みたい・・慶ちゃんが「誰の仕業だ?」⇒悪役(ダザワシノレダ
  • ハロウィンマント着てひょっこり出てくる3人可愛すぎる
  • 慶ちゃん決意して「よし、俺がやるしかない!」⇒かっこいい、そこまで高いとこに登るわけじゃないけどw 慶ちゃんがんばって~~応援したくなるw
  • 前半はなかったツリーのテッペンの飾りがいつの間にかハロウィンになってた
  • 星を飾る慶ちゃんかわいい
  • 「LPS」歌のプレゼント!慶ちゃんの曲紹介。やっぱりNEWSはロマンチストだねw  LPS=LOVE、PEACE、SMILE   この歌、好き~!幸せでかわいい曲!早くフルで聴きたい。
  • 番組で放送する前にファンに伝わるようにリリース情報出してくれるNEWS。
  • キラキラの衣装もかわいい。色をシルバーと白黒にしていてオシャレ。
  • 最初と最後に慶ちゃんを待つ同じシーンを持ってきたところもシゲアキワールドぽい。オシャレ。
  • シゲちゃんと慶ちゃんのハイタッチ!!
  • テゴシゲコヤの投げキッスw まっすーはプレゼントのお手伝い
  • 最後の慶ちゃんがプレゼントを置く演出もめっちゃいい、かわいい
  • 早くロングバージョンも見たい~。ロングバージョンは↓から情報が見られます。関東ローカルだけれど、NEWSファンのみんなの力でどんどん放送地域が広がっていますね。自分の事みたいに嬉しいです。でもまだ放送が決まっていないところもあるので、引き続きテレビ局への要望などお手伝いしていこうと思っています。

www.fujitv.co.jp

 

 続いてはコラボで登場した徳永英明さんとテゴマス!!

テゴマス見られるの、私も嬉しい。

しかも徳永さんの「レイニーブルー

徳永さん、私の青春の1ページと言ってもいいくらい大好きでした。

その当時の自分の部屋で勉強しながらだったり、色々なことをしながらたくさん聴いたアーティストさんでした。レイニーブルーもよく聴いたなぁ。

f:id:kachi-go17:20171207135721p:image

徳永さんとテゴマスのレイニーブルー、素晴らしくて鳥肌が立ちました。

本当に良かった!!何回も聴きたくなるコラボです。

レイニーブルーが終わった後に映ったテーブルで拍手をするコヤシゲ。2人ともとてもいい表情でテゴマスを見つめてたなぁ。

 

CHEMISTRYとのコラボ

すごくドキドキしながら見ました。

色々な意見はあるでしょうけど、私はこの6人でコラボさせてもらったことが嬉しかった。

f:id:kachi-go17:20171207140334j:image

 

以上です。

NEWSICALはまだまだリピしたら色々なポイントが出てきそうですね〜。

今年のFNSとても楽しかったです〜!

NEWS以外もすごく楽しめました!

 

 

 

忘年会とNEWSのことを少し

先週はちょっと落ち込むことがあってなかなか浮上できないでいたのですが、

そんな時に、とても嬉しいお知らせが入ってきましたね。


「NEWSICAL」

f:id:kachi-go17:20171203224148j:image

f:id:kachi-go17:20171203224202j:image
すごく楽しみです!!

ここに来てすごくないですかね〜、NEWS!
だって立て続けに新曲を2曲披露して、それに並行してNEWSICALの準備。
8月から準備に取り掛かっていたかと思うとちょっと胸熱です。

やっぱりNEWSの活動は波がやってきた時のインパクトがすごい!!

決まった企画も今回はトーク番組とかではなく、ミュージカルを自分達でプロデュースというのがすごく嬉しいですね。

舞台を自己プロデュースというと思い出すのは、QUARTETTOのドキュメンタリー。
もうこのDVDは大好きで擦り切れるほどに見ました!

舞台を自己プロデュース、NEWSの本領発揮ですよね〜。

プロデューサーさんの言葉からも、すごくNEWSに期待してもらっているのが伝わってきて、更に胸熱です…。
どんなミュージカルになっているのかFNSで見られるのが本当に楽しみ!!

でもこの番組、クリスマスの放送分は関東ローカルなんですね…めちゃくちゃ勿体無くないですか。
だって良い仕上がりになってるのなんて、短い時間の番宣を見ただけでも伝わってきましたよ。

ホントに何回も書くけど関東ローカルなんて勿体無いですよ〜。
少しでも、放送地域が広がりますように…
私もお友達のところのテレビ局に要望出したりしています。

 

 

・・・・・・

ここからは私事を書いています。

ちょっと忘年会と称して遊びに行って、面白かったので半分備忘録として書くことにしました。

 

友達と昼過ぎに待ち合わせをして最初に向かったのはこれです。

f:id:kachi-go17:20171203224342j:image

池袋サンシャインで開催されていた、ミネラルショー。

これって、石の展示即売会みたいなものだったのですが、

石って宝石、貴石から、原石、化石に至るまで色々な石が取扱いされていました。

私、石には全然知識も何もなかったのですが、それなりに楽しめましたよ。

驚いたのはその出店業者さんの多さですね。2フロア全体に所狭しと、日本はもちろん

中国、カナダ、南米、ロシア、エチオピアミャンマーなど様々な国からの石業者さんが出店していました。

私は最近そんなに色々な国の方と出会う機会がほとんどなかったので、外国の方がたくさんいるだけでなんかテンションが上がってしまいましたw

好きなんですよね・・以前は色々な国に旅行もよくしていたので、国が違うと匂いも違うし、空気感も違う・・・色々な国の方を観察したり、少しはコミュニケーションしたりするのが楽しいんです。

って、石の話しじゃないんかい?ってねww

いや正直驚きました、来場者も入場券を買うのに並ぶくらい多くて、石の市場ってそんなに大きいんだと。

石の楽しみ方って色々あると思うんですが、友達が言っていたのは、ライトの光を当ててその光の屈折なんかを眺めたりするみたいですね。

好きな方は、お酒を片手にゆったりを石を眺めたりするんですかね。

私が酒を片手にまっすーデザインのNEVERLANDのの衣装が載った装苑を眺めるのと同じような感覚??w

友達はサメの歯の化石に興味津々でした。

サメは強くてかっこいいから!らしいですw

 

そして、夕方に食事をしてから向かったのは楽しみにしていたここです。

シガーバー・・葉巻とお酒を楽しむところです。

いや禁煙が進んでいて、時代に逆行しているのは分かっているのですが、

以前にもこの記事を書いているくらいたばこの香りが好きなんです。

でも私は普段は喫煙しないのでやっぱり好きなのは他の人がたばこを吸っているときの香りです。

 

 

kachi-go17.hatenablog.com

今回、友達二人と行ったのですが私を含め3人とも葉巻はほぼ初心者でした。

でもお店の方が親切にいろいろ教えてくれて、とても楽しむことができましたよ。

3人だったので3タイプ違いが楽しめるものを紹介してもらって、(今回は全てキューバ産のものを選んでもらいました)、吸い口を切ってもらい、火も付けてもらいました。

葉巻って口で吸いながら火をつけるんじゃないんですね・・葉巻の先端に火を近づけてまんべんなく火をつけていく感じでした。

火をつけるのも、ライターだとオイルの匂いが移るとのことで、薄い木の板に火をつけてそれから葉巻に火を近づけるのです。

火をつけると漂ってくる香りがとても良くて・・

お店の方曰く、昔は貴族がこの漂う香りを楽しむために両隣に奴隷を立たせて葉巻を吸わせていたりしたそうです。

そして吸い方も普通のたばことは違って、肺までは入れないで、口の中で燻らして楽しむものみたいです。途中火が消えたりもあったので、一本で1時間くらいは楽しめました。

同じ葉巻でも、その巻かれている葉っぱの種類により、甘い香りで吸った時にもそれを感じるものとか、重厚感を感じるもの、軽くてライトなタイプ・・色々な特徴を試すことができてとても楽しかったです。

私が自分でたばこを吸わないのは、口に残るヤニ臭さが苦手だからなんですが、

葉巻は後にほとんど残らない感じでした。

頻繁には手が出せるものではないけれど、また機会があれば今回とは違うタイプのものを吸ってみたいなと思いました。

ここのバーで葉巻を吸いながら、色々な話しをしていたのですが、途中最近好きな俳優さんの話しなんてのになったので、勢いで私もちょっと思い切ってシゲちゃんのことを話してみました。(今までは一切シゲちゃんのことは話していなかったのですw)

もう無性に好きな顔の子がいると。

自分でもなんで加藤君の顔がこんなに好きなのかわからないけどとにかく好みなんだと。

(ホントは顔以外も全部好きだけどねw)

そしたら一人の友達が「そんなに好きなのはもう遺伝子レベルの話しなんじゃない」って

言ってました。

ほうほう~、遺伝子ね。

遺伝子的に合う異性の体臭はいい香りに感じるとかそういう類のことなのかな。

体臭だけじゃなく、見た目の好みでもそういうことがあるのかしら?

分からないけれど、なんかシゲちゃんの事話せて楽しかったなww

それにしても、竹内涼真くんと、高橋一生さんの人気はすごいね。

私の周りはこの二人とあと菅田将暉くんを好きな子ばっかりですw

 

 

 

 

 

ベストアーティストとSPA!

こんにちは、今日は暖かかった関東地方です。

暖かいのは今日までってことなので、ベランダ掃除なんかしてみましたw

ついでに玄関掃除も・・地味~な時間のかかる作業だったけどきれいになってスッキリですw

 

そんなことより昨日のベストアーティスト!

前々からずっと楽しみにしていました。

新曲 KINGDOMで出てきたNEWSくん。

え、まっすーの髪色が・・赤に戻ってる~、しかもめっちゃつやつや~。

やっぱり赤い髪似合いますね…まっすーって感じです。

私は黒い髪も好きだったけどね・・

またいつかやって欲しいな、黒髪w

 

それで、おシゲちゃんがすっごいすっきりしたフェイスライン!

びっくりしちゃうくらいだった。

ファスティングやったのかな・・やっぱりピカピカのアイドルに戻してきましたね!

スポーティーな白×グレーの衣装にブレスレットが似合ってた。

4人で円陣を組んで腕を突き上げる振り付けがあるから、余計に映えてた…こういう振り付けってなんかNEWSぽいですね。

 

KINGDOM、めっちゃかっこいいやつ!!

CWCの番組でかかったら絶対ハマるよね。

でもまっすーが言っていた通りにすごくキーが高かったですね。

手越くんのパートなんて手越くんしか歌えないんじゃないかってくらい。

NEWSだからうまく歌える曲なんじゃないかな。

本当に早く全曲通して聴いてみたいです!

 

そしてRADIO FISHとのコラボ。

PERFECT HUMAN

これも間違いなくかっこよくて、めちゃくちゃ盛り上がりましたね~。

いや、このコラボをやるって聞いた時にね、ちょっとだけ心配だったんですよ。

ほらNEWSってそれぞれの個性がすごくあるじゃないですか・・ダンスにもそれがあって・・・

って平たく言うと、ダンスをみんなできっちりキレイに合わせるって感じじゃないでしょうww

だからどうなのかなって。

でもまぁ、細かいところはいろいろあるけれど、全体を見たらすごくかっこよかった!

かっこよくてこっちもリピートが止まらないです~。

シゲちゃんのダンスばかりやっぱり見ちゃうんですけど、シゲちゃんってああいう男っぽい振り付け似合いますよね。かっこよかったな~!

まぁ、後半の一部がちょっと内股になっていてそこは可愛かったんですけどw

 

RADIO FISHの方も、NEWSの歌を褒めてくれていたり、みんなで盛り上がったのを喜んでくれていて、嬉しいですね。

 

PON!では舞台裏の手越くん、ばらされてましたね~ww

perfumeポリリズムも聴かずにずっと振り付けの練習をしてたと…

一生懸命練習している手越くんを想像するととってもかわいいw

 

昨日発売だったSPA!もすごく楽しみにして買いました!

アイドル雑誌並みのページ数取り上げてもらって、それぞれのアップの写真もあってすごく豪華です。
扶桑社さま、NEWSとシゲちゃんを推してもらってありがとうございます。

私が一番シビれたのは表紙の演出・・・

4人が持っているお花がチュベローズ〜!!
なんて粋な演出!
まっすーがまだ前髪が長くて、真ん中分けの髪型の頃ですね。

 

4人の特集ページの写真で、4人がそれぞれ持っている小物。多分それぞれに

「らしく見えるもの」を持ってるのかなぁって感じなんですが、
慶ちゃん→英字新聞
シゲちゃん→パソコン
手越くん→DS?ゲーム機
まっすー→けん玉
……なんでまっすーけん玉?

これ、何か本文で触れられてるのかと思ったけど、書いてなくて…
まっすーってけん玉好きなんでしたっけね〜?
私が知らなかっただけかなぁ…

 

シゲちゃんが常々言っていた、個人の仕事をグループに還元したいってこと、
慶ちゃんもまっすーも同じことを答えていましたね。
みんなが同じことを思いながらお仕事してると思うと嬉しいです。
手越くんはね、手越くんはまっすーも言ってるみたいに自由なのが一番ですね。
それでこそ特攻隊長の手越くん!

今回のテキスト、ホントに私の好きなこと、聞きたいことをたくさん書いてくれてて嬉しかったです。

アイドルぽくないこと、ジャニーズぽくないこと、私はどんどんやって欲しいなぁって思います。
思い切ってやってしまったら、多分そこから新しい道が出来ていくよね。

 

シゲちゃんへのインタビューもすごくたくさんページを割いてくれていて嬉しかった。

突っ込んだ内容も書かれていたので、小説を読んでからもう一度読み返したい内容だなぁって思いながら読みました。

 

最後にチュベローズを読んだ方のレビューが載っているんですが、
中村文則さんは忙しい中書いてくれたみたいですね。
シゲちゃん、もうきっと個人的にも仲良しなんだろうなぁ。

 

マンガ家の東村アキコさんの書かれた内容が、すごく素のシゲちゃんを感じさせるんですよね〜。
何回でも読みたくなる文章でした。

 

書評家の杉江さんのレビューも小説を読んだ後にもう一度読みたいかな…。

 

「チュベローズで待ってる」発売に向けて、盛り上がってきましたね。
扶桑社さま、ツイッターでもたくさんシゲちゃんの作品のことをあげてくれていて、とても嬉しいです。

 

いや、実は私、今日になって書店に行って「チュベローズで待ってる」を予約しようとしたのですが、(色々あって予約がこんな遅くになってしまいました汗)

そしたらその書店ではもう予約冊数が終わってしまったようで予約出来なかったのです泣

かなり大きいショッピングセンターの書店なんですよ、なのに・・・。

これってでもすごく予約がたくさん入ったからもう予約出来なかったってことですよね。だとしたら、予約はできなかったけれど嬉しいな。

ちなみにチュベローズは、その直後に書店の脇のベンチに座って速攻でネット注文しましたw

 

○○holicという話し

今日は久しぶりに都内まで友達に会いに行っていたんですが、

電車での片道30分、行きと帰り合わせて1時間久しぶりに電車に乗りましたw

去年まで都内で働いていた時には普通に毎日乗っていて、そこでの楽しみは動画を見ることだったんですよね。

少プレのプレミアムショーを見るのがとても楽しみで・・

でも見るっていうか、外の景色を見ながら音だけ聴いてることが多かったかも。

音だけ聴くと4人の声がそれぞれどんな感じに歌っているかよくわかっていいんですよねw

 

それで今日電車でずーっと見たり聴いたりしていたのはそうです、まっすープレゼンツのプレミアムショー!!そう、まだこの話を書きますw

まっすープレゼンツのプレミアムショーの中毒性がスゴくてですね・・
一回見たら、またすぐにもう一度始めから見たくなって、ホントにリピートが止まりません。
見るたびにまだ気がついてなかった新しい魅力に気がついたりして。

 

まっすーソロ曲の後のwonderでダンスは慶ちゃんにスポットが当たってる感じがします。
時間にしたらそんなに長くはないけど、慶ちゃんがあのビジュアルで踊った時の破壊力がすごい。

そして、テゴシゲの2人は歌で攻める感じですかね。
wonderの「no,no,求めるのは〜」からの
テゴ→シゲ→テゴシゲ→テゴwonder!
のパートってホントにかっこよくて、初めて聴いた時から惚れ込んでしまいました。

特にイヤホンで聴いたら、かっこよさに腰が砕けるかと思ったw

 

メンバーそれぞれに見せ場を作って、花を持たせてるところにまっすーのメンバー愛を感じました。

 

wonderでスポットがテンポに合わせて切り替わるライティングも抜群にかっこよくて。

ランダムな順番で映るメンバーがどのショットもすごくかっこいい!

 

JUMP AROUNDはかなりの回数聴いたので、サビだけじゃなくそれ以外の部分も脳内でぐるぐる回るようになってますww
どこを切り取ってもかっこよくて!

こんなにかっこいい曲が、発売決まってないなんて嘘でしょう!?って感じです。
少プレでやってみた反応次第だったりするのかなぁ。

でも、まっすーのプロデュースの実績になったのは確かですよね。
絶対これからに活かせるのは間違いない〜!!
だって、NEWSって一つ一つのお仕事を大切にして
実績を徐々に積んで次に繋げてきたグループですもんね。

例えばシゲちゃんだったら、自分のソロで色々な挑戦をしていてファルセットなんかも使っていたから、シリウスで上ハモを任せてもらえるようになったんじゃないかなぁと思ってます。そしてまたそれが次に繋がってきてどんどん歌の幅が広がってますよね。

色々な制約とかしがらみとかもある中で、
そんな風にメンバーみんながやりたい事、できる事から、コツコツと頑張ってきたんだから、今回の経験も、次に繋がるのは間違いないと思っています。

 

 

まっすーのプレミアムショーに中毒になっているのと同じで、NEWSのグループ自体にもかなり中毒になっている感じがあって。

このブログにNEWS -holicってつけてるんですが、、

 holicって中毒って意味なんです、、

中毒ってね、あんまり単語としてよくないのかもしれないんですけど。

中毒の意味の中で「依存症」とか「病み付きになっている」っていうのが合っている気がします。

 まさにNEWSって病み付きになってしまう要素が私にはあったんだと思っています。

 一つには、その実力の割に知名度とか人気が付いてきてないと感じたことがあります。

アイドルでそういうグループって珍しいんじゃないかなと思うんですけど。

NEWSのライブ映像を見た時にその歌のうまさには驚いたし、パフォーマンスのかっこよさにも痺れました。

なのにどう考えても一般的にあまりそのことは知られていないと思ったし、

知名度もよく知られているのは一部だけで世間一般には上がっていないように感じたから。

はじめはそれが不思議でしょうがなかった。

でもその後色々な今までのいきさつを知っていくことにはなるんですが。

今でもずっとずーっと思っています、もっともっと売れていいはずなのにって。

私が応援し始めた頃より格段に実力をつけてきてる今だから、なおさら強く思っています。

 

もう一つには、メンバー4人がみんなどこかそれぞれに不器用だからかな。

NEWSはみんな年下の子たちなので、私は半分は母親目線が入ってます。

不器用だけど、頑張っている子ってホントに放っておけなくて、ぎゅっとしたくなってしまうw

 器用に何事もそつなくこなせる子たちなら、もしかしたらもっと早くに登りつめていたのかもしれないけれど、私は不器用でも自分を曲げずにまっすぐ頑張っているNEWSを見るのが好きです。

手越くんがお誕生日に寄せて書いたRINGが色々言われていたみたいですね。

どんなことを言われていたのか細かくは見ていませんが。

私の年から見たら正直若くて青いなぁと感じるところもありました。

でもやっぱり手越節を貫いていて、その年の手越くんにしか書けない内容だと思ったし、手越くんがやっぱり不器用なのもわかっているから。

私はどんな手越くんも全部まとめて彼が好きですよ。

こういう丸ごと受け止めたくなる気持ちが病み付きってことなんでしょうねw

 

あと一つ、シゲちゃんの顔への病み付き度はすごいですwww

もうこれは理性も何もなく、頭で考えるより先にこの顔が好き!って思ってしまう。

全く冷静に考えられないんですw

シゲちゃんが国宝級に美しいのはもう周知の事実なので全然不思議なことでもないけど、

でもジャニーズにも世の中にも男前はすごくたくさんいるのに、なんでシゲちゃんの顔だけそんなに盲目的に好きなのかっていくら考えても分からないんです。

元々は切れ長の目だったり全体的にあっさりした顔が好みだったんですけどね。

好みって変わるものです。

私の中の何かしらのホルモンの働きがそうさせたんでしょうかね。

この際全部ホルモンのせいってことにしときますww

とりあえずあの顔が眺められるだけで私は幸せですw

 

結局のところもうね、NEWSがすることなら何でもすごく良く見えてしまうんですよ。

感情が入りすぎているので、かっこいい!すごく素敵!と思っているものが

一般の目から見たらどう評価されるものなのか・・もう全然判断ができてないと

思います。

このNEWSと、シゲちゃんへの盲目的なの愛情がいつまで私の中で続くかは正直わかりません。

でもこんな感情になることって、そしてそれで幸せに感じることって、きっと一生の内にそんなにないでしょう。

だからこの経験を敢えて面白がって、後から考えて後悔しないように今は思いっきり溺れてみようかと思います。

条件の許す範囲でではあるんですけどね。。そこはほら、現実ってやつですw

 

このブログを読んでくださってる方の中には、ジャニーズや、NEWS、シゲちゃんに病み付きって方もいらっしゃるのかなと思ったりもするのですがどうでしょうか?

 

 

 

すごく控えめに言っても…最高でした!

まっすープレゼンツのプレミアムショー、最高でした!

皆さんの感想など読ませていただいていて、更にテンションも上がっているのですが、

素晴らしかったので私も思ったことを言いたくて仕方ない~w

また思ったことをそのままごにょごにょと書いているだけなのでww

 お時間のある方だけちょっと寄って行ってもらえたらうれしいです。

 

まず暗い中に浮かび上がる「Produced by Takahisa Masuda」の始まりからしてかっこよすぎじゃないですか?

そしてまっすーの髪型。

私はやっぱり元々黒髪に前髪ありが好きなので今の髪形は理想に近いんです。

無造作に降りるサラサラヘア・・この人本当に30代かなと思いますよね?

 

 冒頭wonderのダンスのところでMADEに見せ場を作るのはまっすーらしいですよね。

まっすーのダンスに定評があるのはもちろん、MADEのダンスもやっぱりすごかった、今までのダンスでの経験値の高さが表れてた感じがしました。

 

ソロ曲はSkye Beautiful

この曲で私が好きなのは歌のパートと踊るパートを分けているところと、何といってもまっすーの背中から翼が広がる演出です。それを再現してくれて・・

これをまたテレビで見られるなんて思ってませんでした。

 

新曲のJUMP AROUND

めちゃくちゃかっこいいですよね、リピが止まりません。

キャッチーなサビがずっと頭の中をグルグル回るんです。

この曲、ここ数年のNEWSの歌の集大成って感じがしました。

 

どこからどこまでをまっすーがプロデュースしたのか詳細に知りたいですよね~。

 歌割りを決めるのにもまっすーが関わってなら、ちょっと泣きそうです。

 サビをコヤシゲに任せてくれた・・歌でも信頼してくれたのがわかるから。

 

順番に歌い継ぐ感じはSNOW DANCEから、SILENT LOVEの流れを汲んでいるんじゃないでしょうか?

もうねNEWSの歌割り、なんて自由度が高いんだろうって思います!

 

この曲、地上波の歌番組でやったら絶対ウケると思いますよね。

NEWSだからこそかっこよく歌えるこの曲。

それにコンサートでももちろんいいし、フェスなんかでやっても絶対盛り上がりそうです。いつか出てくれないかなぁ。

 

ラップ部分を歌うまっすー。

間違いないですね!

聴いていてすごく気持ちいいです。

多分リズム感がすごく良くて、音の真ん中にちょうど言葉を嵌めているからかななんて思っているんですが。

 

手越くんの伸びやかな声の見せ場もあり・・。

後半、まっすーラップの後ろに聴こえるボリューム抑え気味のハモリとフェイク。

手越くんは声を張るイメージだけど、抑えて歌っても抜群にいいですね。

手越くんのラップ?!部分は新しい感じがしました。あの声でのラップもすごくいい。

 

慶ちゃんは、まずビジュアルにやられました。

あのモデル並みのスタイルでフードにサングラス、雰囲気ありすぎて怖いくらい!

サングラスずらして隙間から覗くのは確信犯でしたね。

サビの慶ちゃんは下ハモ。

「dance in the dark」を思い出しました。これも抜群に良かったですよね~。

慶ちゃんが下ハモになると、いつもの切ない雰囲気はあまりなくなって、少し怪しげな夜の雰囲気が出る気がします。あとやっぱりハモると声の厚みがすごいですね。

 

シゲちゃんは何といっても今回はその声質かなと思うんですけど。

シゲちゃんの声って芯のある硬さを感じる気がします。

とってもこの曲に合う。

例えば、なんていうか硬水みたい。

軟水、硬水の硬水。それもめっちゃミネラル感じるくらい硬いやつw

ザラッとしていて無機質な硬さを感じる歌い方で、すごくパンチがありますよね。

でもね、この日のシゲちゃんの見た目は

少し丸くなったお顔に柔らかく顔にかかるソフトウエーブの髪、ふんわりニット…雰囲気はとても柔らかく見えるんです~。。

もうここでまたギャップにやられますよね。

シゲちゃんってやっぱり身長に比べて腕が長いと思うんです。

今回もとてもそう見えて、その長い腕を曲に合わせてラフに動かす感じがたまらなかったですね。

 

そして、私の周りのシゲ担界隈ではあのチラチラ見えていたお腹がぽっちゃりしていたのか、それとも筋肉質だったのかっていうちょっとした論争が起こっていますwww

私は一応、筋肉説に一票ですw 腹直筋の盛り上がりが見えたような気もしたのでw

いっそ、慶ちゃんのドラマみたいに一回パッと脱いで見せてくれたらいいのにww

 それでぽっちゃりしてたらかわいいってなるし、筋肉質ならかっこいいってなって、結局どちらでも褒めるんですけどねw

 

この曲でターンする振り付けが何回かあるんですが、

シゲちゃんだけいつも顔を前に残して回って、最後に顔だけくるり

元の振り付けはどちらが正解だったかわかんないけど、私はこのシゲちゃん、好きです〜w

だってセクシーに見えるんだものw

 

最後の4ショットのコヤシゲ・・・

何この2人の「離さない感」

見つめ合ってから微笑み合う感じ。

シゲちゃん、なかなかそんな笑顔を私たちに見せてくれないでしょw

どんだけ慶ちゃんの事を好きなんだか。

やっぱりNEWSって最高ですね!!

NEWSファンやっていて、こうやって好きに色々語らせてもらってとっても楽しいです。

最後まで読んでくださった方いらっしゃったらありがとうございました。

 

 

小説 チュベローズで待ってる発売日決定によせて

少プレなど書きたい事はたくさんありますが

今日は「チュベローズで待ってる」のことを書きたいと思います。

ちょうど今日の夕方にクラウドを更新してくれましたね〜。
今回はまたまた読モ風。
シゲちゃんの言葉にたまに挟まれる関西弁がたまりません!!

 

ということで加藤シゲアキ先生の新しい小説、
「チュベローズで待ってる」
12月12日に発売することが決定しましたね。
めちゃくちゃ嬉しいです!!

ずっと渇望していたシゲちゃんの小説がついに読めます。

昨日の夕方に、ネットで予約しようか…どうしようかなぁと思って

某密林のネットのページを開いたら、上巻がもう売り切れとか!
みんな、めちゃくちゃこの時を待ってたんですね!!
素晴らしいことですよね〜。。
ってことで私は本屋さんで予約することにしました。
あ、でも今日の午前中にネットのページを見たらまた予約できるようになってましたよ〜。

で、この「チュベローズで待ってる」について書いてもらってる、説明が胸熱なんです。


内容紹介
2025年夏、ゲームの主人公は僕じゃなかった――。
すべてを覆す愛と衝撃のラストシーンに驚嘆
現役アイドルにして、小説家。唯一無二の肩書を持つ加藤シゲアキが満を持して放つ
上下巻500ページの大長編が緊急発売!

 

著者について
加藤シゲアキ
`87年、大阪府生まれ。'12年、『ピンクとグレー』で作家デビュー。'14年、『週刊SPA! 』誌上で短編「Undress」を連載。同作を収録した短編集『傘をもたない蟻たちは』で、作家としての幅の広さを見せつけた。アイドルグループNEWSのメンバー、俳優としても活躍の幅をますます広げている。

 

……
現役アイドルにして小説家、唯一無二の肩書き…
なんて誇らしい言葉なんでしょうか。

シゲちゃんは常々、個人の仕事をグループに還元したいって言ってると思うんですが、
小説が入り口になってNEWSを知ってもらえる機会が増えればいいと。

 

現に私は入り口はシゲちゃんのドラマだったけど、どっぷりハマったのは小説を読んだからっていうのもあるんですよ〜、そこからNEWSもがっつり応援するようになりました。

でもね、私がシゲちゃんの小説を読み始めたのってもう4年くらいも前なんです。
その時とはシゲちゃんの忙しさが違うよね。

それについてもシゲちゃんは、NEWSの活動が忙しくて小説がなかなか書けないようになったらいいって言ってたけど…今回はまさにそうだったんじゃないかな、きっと。
シゲちゃんのこの希望が叶ったのはホントに嬉しいけれど、忙しいスケジュールの中こんな大作を書き上げるのは想像できないくらいの努力があったんじゃないかなぁと思います。
シゲちゃんは自分でロングスリーパーだって言ってるんですよね。
こんなに忙しくしていて、ホントにロングスリーパーなのかなぁって思うこともあるけれど…
そんな彼が寝る時間を減らして書いた上下巻のまさしく大作ですよね。
しかも、書くことに関して絶対に妥協なんてしなかったんだろうし。

 

私はここでブログを書かせてもらっていて、全然大した文章も内容も書けていないけれど、それでもやっぱり思ったことをうまく文字にするのっていつも難しいなぁと思っているし、誤解を与えていないかとか、誰かを不快な気持ちにさせてたらどうしよう…なんて思って迷いながら書いていたりします…。少しでもみなさんと楽しいこととか嬉しいことを分かち合えたらいいなぁと思ったりしながら…。

そんな私のブログでも記事を公開しようとしたら、読み返したり、変なところはないか、字は間違っていないか、情報は間違っていないかなどの確認にある程度は時間を割いたりしています。

 

それがあのページ数の小説になればどれほどの時間がかかったことでしょうか。

シゲちゃんはアイドルとしての色々なお仕事と並行しながら、みんなが楽しめるようなお話しを頭の中から捻り出して、一つの作品に仕上げた・・それだけでも本当にすごいことですよね。そしてその苦労を私たちの前では見せずに涼しい顔をしてやってのけるから更にかっこいい!

(メンバーの前では眠たそうにしてるかもしれないですけどねww)

でもしげちゃん的には小説を書き上げて、発売が決まっただけでこんなに言われることは不本意なのかもしれませんね・・小説はやはり中身ですもんね。

小説の内容については、またここで感想など書けたらなと思っています。

もうしばらく、小説の中身を読めるまで…
発売日を楽しみに待っています。


私の携帯の壁紙はずっと「傘を持たない蟻たちは」なんですよ。
早くチュベローズの壁紙にしたいですね。

あの表紙も気になりますね。小説を読めばその表しているものが何かもわかるとか・・ムム。

 

最後に・・・

言霊って、言葉の力ってあると思うので、口に出しておきたいと思います!!
って、ブログなので文章にしておきたいと思います!!!

シゲちゃんの新しい小説「チュベローズで待ってる」は賞を取るよね。
そして、それは映像化されるはず。
シゲちゃんはきっとその作品に出演するんだよね。

どうか叶いますように・・・。

そして、私は作品を読んでからまたこれと同じ言葉を書きたいと思います。

今度は内容を知ったうえで、このことを確証して。。

 

ここから先は私の野望として…

私は発売記念イベントと、

映像化の記念イベントに当選してシゲちゃんに会いに行くよ・・・なんてね。