NEWS-holicな私の頭の中

NEWSと加藤シゲアキくん、たまにプラスα

すごく控えめに言っても…最高でした!

まっすープレゼンツのプレミアムショー、最高でした!

皆さんの感想など読ませていただいていて、更にテンションも上がっているのですが、

素晴らしかったので私も思ったことを言いたくて仕方ない~w

また思ったことをそのままごにょごにょと書いているだけなのでww

 お時間のある方だけちょっと寄って行ってもらえたらうれしいです。

 

まず暗い中に浮かび上がる「Produced by Takahisa Masuda」の始まりからしてかっこよすぎじゃないですか?

そしてまっすーの髪型。

私はやっぱり元々黒髪に前髪ありが好きなので今の髪形は理想に近いんです。

無造作に降りるサラサラヘア・・この人本当に30代かなと思いますよね?

 

 冒頭wonderのダンスのところでMADEに見せ場を作るのはまっすーらしいですよね。

まっすーのダンスに定評があるのはもちろん、MADEのダンスもやっぱりすごかった、今までのダンスでの経験値の高さが表れてた感じがしました。

 

ソロ曲はSkye Beautiful

この曲で私が好きなのは歌のパートと踊るパートを分けているところと、何といってもまっすーの背中から翼が広がる演出です。それを再現してくれて・・

これをまたテレビで見られるなんて思ってませんでした。

 

新曲のJUMP AROUND

めちゃくちゃかっこいいですよね、リピが止まりません。

キャッチーなサビがずっと頭の中をグルグル回るんです。

この曲、ここ数年のNEWSの歌の集大成って感じがしました。

 

どこからどこまでをまっすーがプロデュースしたのか詳細に知りたいですよね~。

 歌割りを決めるのにもまっすーが関わってなら、ちょっと泣きそうです。

 サビをコヤシゲに任せてくれた・・歌でも信頼してくれたのがわかるから。

 

順番に歌い継ぐ感じはSNOW DANCEから、SILENT LOVEの流れを汲んでいるんじゃないでしょうか?

もうねNEWSの歌割り、なんて自由度が高いんだろうって思います!

 

この曲、地上波の歌番組でやったら絶対ウケると思いますよね。

NEWSだからこそかっこよく歌えるこの曲。

それにコンサートでももちろんいいし、フェスなんかでやっても絶対盛り上がりそうです。いつか出てくれないかなぁ。

 

ラップ部分を歌うまっすー。

間違いないですね!

聴いていてすごく気持ちいいです。

多分リズム感がすごく良くて、音の真ん中にちょうど言葉を嵌めているからかななんて思っているんですが。

 

手越くんの伸びやかな声の見せ場もあり・・。

後半、まっすーラップの後ろに聴こえるボリューム抑え気味のハモリとフェイク。

手越くんは声を張るイメージだけど、抑えて歌っても抜群にいいですね。

手越くんのラップ?!部分は新しい感じがしました。あの声でのラップもすごくいい。

 

慶ちゃんは、まずビジュアルにやられました。

あのモデル並みのスタイルでフードにサングラス、雰囲気ありすぎて怖いくらい!

サングラスずらして隙間から覗くのは確信犯でしたね。

サビの慶ちゃんは下ハモ。

「dance in the dark」を思い出しました。これも抜群に良かったですよね~。

慶ちゃんが下ハモになると、いつもの切ない雰囲気はあまりなくなって、少し怪しげな夜の雰囲気が出る気がします。あとやっぱりハモると声の厚みがすごいですね。

 

シゲちゃんは何といっても今回はその声質かなと思うんですけど。

シゲちゃんの声って芯のある硬さを感じる気がします。

とってもこの曲に合う。

例えば、なんていうか硬水みたい。

軟水、硬水の硬水。それもめっちゃミネラル感じるくらい硬いやつw

ザラッとしていて無機質な硬さを感じる歌い方で、すごくパンチがありますよね。

でもね、この日のシゲちゃんの見た目は

少し丸くなったお顔に柔らかく顔にかかるソフトウエーブの髪、ふんわりニット…雰囲気はとても柔らかく見えるんです~。。

もうここでまたギャップにやられますよね。

シゲちゃんってやっぱり身長に比べて腕が長いと思うんです。

今回もとてもそう見えて、その長い腕を曲に合わせてラフに動かす感じがたまらなかったですね。

 

そして、私の周りのシゲ担界隈ではあのチラチラ見えていたお腹がぽっちゃりしていたのか、それとも筋肉質だったのかっていうちょっとした論争が起こっていますwww

私は一応、筋肉説に一票ですw 腹直筋の盛り上がりが見えたような気もしたのでw

いっそ、慶ちゃんのドラマみたいに一回パッと脱いで見せてくれたらいいのにww

 それでぽっちゃりしてたらかわいいってなるし、筋肉質ならかっこいいってなって、結局どちらでも褒めるんですけどねw

 

この曲でターンする振り付けが何回かあるんですが、

シゲちゃんだけいつも顔を前に残して回って、最後に顔だけくるり

元の振り付けはどちらが正解だったかわかんないけど、私はこのシゲちゃん、好きです〜w

だってセクシーに見えるんだものw

 

最後の4ショットのコヤシゲ・・・

何この2人の「離さない感」

見つめ合ってから微笑み合う感じ。

シゲちゃん、なかなかそんな笑顔を私たちに見せてくれないでしょw

どんだけ慶ちゃんの事を好きなんだか。

やっぱりNEWSって最高ですね!!

NEWSファンやっていて、こうやって好きに色々語らせてもらってとっても楽しいです。

最後まで読んでくださった方いらっしゃったらありがとうございました。

 

 

小説 チュベローズで待ってる発売日決定によせて

少プレなど書きたい事はたくさんありますが

今日は「チュベローズで待ってる」のことを書きたいと思います。

ちょうど今日の夕方にクラウドを更新してくれましたね〜。
今回はまたまた読モ風。
シゲちゃんの言葉にたまに挟まれる関西弁がたまりません!!

 

ということで加藤シゲアキ先生の新しい小説、
「チュベローズで待ってる」
12月12日に発売することが決定しましたね。
めちゃくちゃ嬉しいです!!

ずっと渇望していたシゲちゃんの小説がついに読めます。

昨日の夕方に、ネットで予約しようか…どうしようかなぁと思って

某密林のネットのページを開いたら、上巻がもう売り切れとか!
みんな、めちゃくちゃこの時を待ってたんですね!!
素晴らしいことですよね〜。。
ってことで私は本屋さんで予約することにしました。
あ、でも今日の午前中にネットのページを見たらまた予約できるようになってましたよ〜。

で、この「チュベローズで待ってる」について書いてもらってる、説明が胸熱なんです。


内容紹介
2025年夏、ゲームの主人公は僕じゃなかった――。
すべてを覆す愛と衝撃のラストシーンに驚嘆
現役アイドルにして、小説家。唯一無二の肩書を持つ加藤シゲアキが満を持して放つ
上下巻500ページの大長編が緊急発売!

 

著者について
加藤シゲアキ
`87年、大阪府生まれ。'12年、『ピンクとグレー』で作家デビュー。'14年、『週刊SPA! 』誌上で短編「Undress」を連載。同作を収録した短編集『傘をもたない蟻たちは』で、作家としての幅の広さを見せつけた。アイドルグループNEWSのメンバー、俳優としても活躍の幅をますます広げている。

 

……
現役アイドルにして小説家、唯一無二の肩書き…
なんて誇らしい言葉なんでしょうか。

シゲちゃんは常々、個人の仕事をグループに還元したいって言ってると思うんですが、
小説が入り口になってNEWSを知ってもらえる機会が増えればいいと。

 

現に私は入り口はシゲちゃんのドラマだったけど、どっぷりハマったのは小説を読んだからっていうのもあるんですよ〜、そこからNEWSもがっつり応援するようになりました。

でもね、私がシゲちゃんの小説を読み始めたのってもう4年くらいも前なんです。
その時とはシゲちゃんの忙しさが違うよね。

それについてもシゲちゃんは、NEWSの活動が忙しくて小説がなかなか書けないようになったらいいって言ってたけど…今回はまさにそうだったんじゃないかな、きっと。
シゲちゃんのこの希望が叶ったのはホントに嬉しいけれど、忙しいスケジュールの中こんな大作を書き上げるのは想像できないくらいの努力があったんじゃないかなぁと思います。
シゲちゃんは自分でロングスリーパーだって言ってるんですよね。
こんなに忙しくしていて、ホントにロングスリーパーなのかなぁって思うこともあるけれど…
そんな彼が寝る時間を減らして書いた上下巻のまさしく大作ですよね。
しかも、書くことに関して絶対に妥協なんてしなかったんだろうし。

 

私はここでブログを書かせてもらっていて、全然大した文章も内容も書けていないけれど、それでもやっぱり思ったことをうまく文字にするのっていつも難しいなぁと思っているし、誤解を与えていないかとか、誰かを不快な気持ちにさせてたらどうしよう…なんて思って迷いながら書いていたりします…。少しでもみなさんと楽しいこととか嬉しいことを分かち合えたらいいなぁと思ったりしながら…。

そんな私のブログでも記事を公開しようとしたら、読み返したり、変なところはないか、字は間違っていないか、情報は間違っていないかなどの確認にある程度は時間を割いたりしています。

 

それがあのページ数の小説になればどれほどの時間がかかったことでしょうか。

シゲちゃんはアイドルとしての色々なお仕事と並行しながら、みんなが楽しめるようなお話しを頭の中から捻り出して、一つの作品に仕上げた・・それだけでも本当にすごいことですよね。そしてその苦労を私たちの前では見せずに涼しい顔をしてやってのけるから更にかっこいい!

(メンバーの前では眠たそうにしてるかもしれないですけどねww)

でもしげちゃん的には小説を書き上げて、発売が決まっただけでこんなに言われることは不本意なのかもしれませんね・・小説はやはり中身ですもんね。

小説の内容については、またここで感想など書けたらなと思っています。

もうしばらく、小説の中身を読めるまで…
発売日を楽しみに待っています。


私の携帯の壁紙はずっと「傘を持たない蟻たちは」なんですよ。
早くチュベローズの壁紙にしたいですね。

あの表紙も気になりますね。小説を読めばその表しているものが何かもわかるとか・・ムム。

 

最後に・・・

言霊って、言葉の力ってあると思うので、口に出しておきたいと思います!!
って、ブログなので文章にしておきたいと思います!!!

シゲちゃんの新しい小説「チュベローズで待ってる」は賞を取るよね。
そして、それは映像化されるはず。
シゲちゃんはきっとその作品に出演するんだよね。

どうか叶いますように・・・。

そして、私は作品を読んでからまたこれと同じ言葉を書きたいと思います。

今度は内容を知ったうえで、このことを確証して。。

 

ここから先は私の野望として…

私は発売記念イベントと、

映像化の記念イベントに当選してシゲちゃんに会いに行くよ・・・なんてね。

 

 

 

 

手越くん、お誕生日おめでとう。

なんとか今日中に滑り込めたかな…汗

手越くん、30歳のお誕生日おめでとう。

手越くんの好きなところ、シゲ担の私でもすぐにいくつも挙げられる。

 

 

手越くんがホントに心から嬉しそうに笑うところ。

 

手越くんがいるとそれだけで周りが楽しい雰囲気になるところ。

 

他のメンバーも手越くんがいると楽しそうなところ。

 

強気な発言で引っ張って行ってくれるところ。

 

ずば抜けた歌唱力。

 

歌にもパフォーマンスにも一切手を抜かないところ。たとえ、一般的にはお手振り曲と言われるものでもね。

 

実は人一倍真面目なところ。

 

努力家なところ。

 

それを見せるのが嫌いなところ。

 

人見知りなところ。

 

でも最近ではちょっと直そうとして後輩とも接しているところ。

 

不器用なところ。

 

ずば抜けた身体能力。

でも実は半分は努力した結果なところ。

 

負けず嫌いなところ。

 

正義感が強いところ。

 

服や下着に穴が開くまで着るところ。

 

字が上手なところ。

でも絵はとても前衛的なところ。

 

お顔が美しいところ。

 

女装が似合うけど、中身は男っぽいところ。

 

甘え上手なところ。

 

涙脆いところ。

 

自分のことではギリギリまで泣くのを我慢するのに、他の人がやってくれたことにはすぐに泣いてしまうところ。

 

などなど、細かいことも書いたらもっともっとたくさんあるよ。

 

そしてそして一番は、メンバーとスタッフさんとファンの事をめちゃくちゃ好きで、大切にしたいと思ってくれているところ。

 

ずっと手越くんにそんな風に思ってもらえるようなメンバーとファンの関係でいれたらいいのにね。

 

手越くん、30歳のお誕生日本当におめでとう。

手越くんらしく、楽しく過ごせていますように…

 

 

 

私にとっての舞台グリーンマイル

  少し遅くなりましたが、舞台グリーンマイルが大千穐楽を迎え、無事に全公演が終了しましたね!
加藤シゲアキくんをはじめ、この作品に関わられた皆さまお疲れさまでした!!
私はこの舞台を観劇することができて幸せでした。

 

グリーンマイルは私にとって、見るたびにその印象も感想も変わった作品でした。これまで観劇した感想をここに書かせていただいていたので、最後のこの作品への感想もこちらに書かせてもらおうと思います。

 

kachi-go17.hatenablog.com

 

初めて観劇した後に書いた感想です。

はじめて観た時には、あまり何も情報を知らない状態だったのですが(映画も小説も知らずに観ました)純粋にお話しに引き込まれたし、とても切ないお話しだったし辛い話しだったけれど、後味は悪いものではなくてポールなのか、シゲちゃんのものなのかわからない温もりみたいなものが私の中に残りました。観劇後何故かわからないけれどとても切なくて、ロスになったのも今では懐かしい思い出になりました…。

 

次に東京公演の中盤で見た時にも感想を書きました。

kachi-go17.hatenablog.com

 この時までには少し時代背景などの情報を調べてから臨みました。一回目に見て、より深く理解するにはそれが必要だと思ったので。黒人差別が横行していたり、世界恐慌の時代、景気はどん底で仕事を得るのがどれだけ困難だったかなど。
そうすると、ひとつひとつの台詞や行動がより私に刺さったような気がしました。

何よりも切ないのはコーフィーのその純粋無垢さと、そして袋小路に入ったかのようなどうすることもできない無力感…。ポールとの絆が深くなればなるほどそれは悲しくて。
この日のシゲちゃんのお芝居には凄みを感じるほどのものがありました。終盤でコーフィーの死刑を執行する決定的な言葉…ポールはなかなかその台詞が言えなかった。そこにはとても感情が溢れていたように思えて、その姿は今でも私の中に焼き付いています。

 

東京公演の終盤でもう一度観劇する機会に恵まれました。

その前にはもうたくさんの観劇した方々が感想などを書かれていたので、私はそれらを読んでいました。
こちらで記事を書かれていた方たちの感想も読ませていただいていたのですが、

その中にキリスト教との深い関係を書かれている方が何人かいらっしゃって。

私は今までの人生でキリスト教に関わった経験がなかったので観劇していても全然思い当たらなかったのですが、そう言われれば劇中にはお祈りのシーンが出てくるし、パンフレットの中でシゲちゃんはロザリオを持っています。そう考えると、また見方は変わってきました。
ある方が書かれていた、Jesus christ(イエスキリスト)、ジョン・コーフィーのイニシャルもJ,Cと…これを読んだ時には衝撃を受けました。J,C…奇跡を起こせる男…。
どこまでの意味合いが原作にあるのかわからないし、舞台の脚本にもどこまでの含みがあったのか…私にはわからないのですが…でもこの作品の根底にはキリスト教の宗教観があったのに違いはなさそうだと思いました。
スティーブンキングがこの作品のテーマとした記述の中にも「神」という言葉が出てきていますね。

 

この作品には本当に考えさせられることが多く、見終わった後もボディーブローのように色々なシーンが効いてきます。民主主義とは、人が人を裁くとは、死刑制度とは、生きるとは、死ぬとは…そしてそれは答えを出せるものではなく、ずっと折に触れて考え続けるものなのだろうと思っています。そういった意味では元々考え込んでしまう癖のある私には少し辛い作品でもあったように思います。

 

本当にこの舞台グリーンマイル、みなさんの演技は素晴らしく、その演出、ライティングなどにもとても魅了されました。この作品を見られて幸せでした。
そしてこの舞台でシゲちゃんは役者さんとしての階段を二歩も三歩も登ったんじゃないでしょうか。
これからのシゲちゃんがますます楽しみになりました。

長々と感想など書いてしまいました。
込み入った内容を書いて、もし不快に思われた方いらっしゃったらごめんなさい。
最後まで見ていただいた方、ありがとうございました。

 

一番ハマっているところは…

私が思っていることをそのまま書いているようなこのブログに遊びにいらしてくださっている方、お星さまをくださる方、いつもホントにありがとうございます。

こんな拙い文章ですが、私はとても楽しく書かせてもらっています〜。

なんかちょっと改まって書きたくなったので言ってみました、えへへ。

 

・・・ということで、今日も思っていることを書くだけの記事ですww

最近知り合った方に加藤シゲアキくんの一番好きなところはどこですか?って聞かれたんですよね。オタクな会話って楽しいですw

ちなみにこの質問した方もしげちゃん大好きって方です。

それで私の頭に一番に浮かんだのは

 「やっぱりギャップかな…」って言葉でした。

 なので、しげちゃんの色々なギャップについて考えてみました。

 

初めに、私は彼の全てを受け入れているようなところがあるんです…。

なので、ちょっと悪く言っているように聞こえても全部好きの範疇なので、もし読んでくれる方がいらっしゃればそう思って読んでもらえたら嬉しいです。

 

素晴らしく美しい顔立ちなのにテレビ映りに無頓着なところ

 しげちゃんのお顔、ジャニーズの中でもかなり顔面偏差値が高いと信じているのは私が溺愛だからでしょうか…

いやいや、そんなことはないですよね〜。

実物のしげちゃんを見た方はしげ担以外でも口を揃えて、しげちゃんは本当に美しいって言いますもんね。 

しげちゃん、国宝級に美しいと思ってます。

それに基本的に加藤シゲアキはナルシストだと思ってるんですよね。

仮装でヴァンパイアとか時計じかけのオレンジ持ってくるところなんかが。

ナルシストなところはジャニーズでは絶対に必要な要素ですもんね。

 

でも、大阪で育った時期があったから面白いと思うとそっちを優先しちゃうのかなw

変顔とかも躊躇なくやるし、テレビ番組で面白さしか考えてないような表情をしたりする笑

最近だと奥さまは神様の番宣で出たPONで、あわあわ~ってなってるところが映っていたのですが、そりゃあもう面白い表情になってましたよねw

NEWSな2人の潔癖症の回で、潔癖VTRを見てる時の嫌そうな顔もなかなかでしたw

あとはビビットで「結婚したくねぇ〜です」って言う時の顔とかね。本当に嫌そうな顔だし、ちょっとギャグ入ってる笑

表情がくるくる変わって見ていて可愛らしいし楽しいんだけど、自分から進んで変顔するところ…あんまりアイドルらしくはないよね笑

そういうところも好きなんだけどね笑

 

 繊細なんだか強いんだかわかんないところ

以前のKラジ、しげちゃんの誕生花はハイビスカスで花言葉は「繊細な美 」って言われてましたね。

しげちゃん、多分自他共に認める繊細な感性の持ち主なんだろうな。

あの極度の人見知りな感じとか、自意識過剰な感じ、それが元で色々こじらせてる感じ…元を辿れば感受性が豊かで繊細だからだろうなぁと思ってます。

感受性が豊かってことは賞賛されることも多いと思うし、多分しげちゃんの小説はそれ故に多くの人に賞賛されてるんだと思うんです。

でも感受性が豊かって、他の人は感じないことも感じ取ってしまうってことで本人はメンタル面で苦労してきたことも多いんじゃないかな。

映画ですぐに泣いちゃったり、メンバーの涙にもすぐにもらい泣きするところは本当に優しい子だなぁと思ってます。

 

その一方で、面倒くさいくらい真っ直ぐというかね不器用というか、お口も元々ちょっと男っぽくて乱暴なとこもあるし、思っていることを直球で話していたりするのが時々心配になったりします。

前にラジオでコンサートに来たファンの子の発言について少し辛口な意見を言って、かなり話題になったこともありましたよね。

ラジオでは、NEWSへの意見も自分が窓口になって受け止めると言ってくれていますが、彼のメンタルが本当に心配になることもあります。

そもそも、あの容姿で、あの爽やかさ…それに器用さも兼ね備えていたら、もっと若い頃にお仕事で登り詰めていたかもしれませんね。

でも私はそうやって不器用ながらも、色々な壁にぶつかりながら、少しずつ成長している彼が大好きです。

最近ではテレビでのコメントにも更に磨きがかかって、今まで自分を曲げずに頑張ってきたことが実ってきたのかなと思っています。

ここ数年、シゲちゃん個人にはずっと追い風が吹いているように思っています。このままずっと良い風が吹き続けますように。。

 

男らしいのか女子っぽいのかわからないところ

食の傾向はまさに男子っぽいじゃないですか〜。

甘いものは基本嫌いだし、得意料理…しめ鯖って女子はなかなかいませんよね。男子でもそういないか…笑

釣りが好きで、釣った魚貝なんかが好物…って私が前の職場で一緒だったオラオラ系の先輩にそっくりです笑

本当かどうかわかんないけど、唐揚げを手づかみするとか、カバンも平気でどこの床にでも置いちゃうとかってのも男子っぽい。

 それにしげちゃん、趣味のお料理や釣り、道具をめっちゃ揃えてるよね〜。

そういう形から入るところもザ・男子って感じ。

(私が思ってる男子への偏見?笑)

 

 でも特に慶ちゃんとのエピソードや付き合い方ってホントに女子っぽいと思う。

Kラジの会話なんてモロに女子みたいだもんね。

なんていうか一緒にいる、連んでる感じが女子っぽく感じるのかも。

でもそれを言ったら、NEWSの4人は歌番組なんかでもいつもぎゅっとくっついて連んでるもんね。

NEWSは結局みんなちょっと女子っぽいってこと?笑

なんかの記事にNEWSは女子高のノリがあるって書かれたのを見たことがありますね〜。

(ちなみに嵐は共学っぽくて、関ジャニは男子高っぽいって感じだったかな)

私、女子校に通った経験はないけれど、4人がギュッとしてるのは大好きです笑

 

色々書いたけど、やっぱり加藤シゲアキのギャップはいいですね~w

見ていてもずっと飽きないよ。これだからシゲちゃんの沼は深いって言われるのかなw

これからも色々なギャップを披露して、たくさんの人を虜にしていってほしいなと思います。

でも、このギャップ、私が彼よりも結構年上だから存分に楽しめているのかもしれません。個人的に思うのは、もし私がしげちゃんと同じくらいの年齢だったり、年下だったりしたら好きになることはなかったのかもしれないってことです。

これ、なんでかって考えるとなんでかなぁ・・・

私的には男の人として好きというのと、息子みたいにかわいいの中間に彼はいるような感覚で、その感覚がとてもなんていうか変な言い方すると楽だし、楽しいのかもしれませんね。

それだけしげちゃんには若い子はもちろん、年上も虜にする魅力があるんでしょうね。シゲちゃん沼からは当分抜け出せなさそうですwww

 

 

 

PON!に出演のNEWS

ちょっと時系列が前後しますが、「奥さまは神様」の番宣で出演したPON!のことを書いてみたいと思います。

 f:id:kachi-go17:20171103112745j:image

この時の衣装、メンバー4人ともかなり好きです!

慶ちゃんは細身のベージュのジャケット+黒のタートルネックで安定のスタイルの良さ。

胸のに入ったラインがちょっとスポーティでカジュアルに見せているかな。

そしてなんと言っても私のツボはメガネです。メガネフェチなのでねw

これ慶ちゃん自信が選んだドラマ「重要参考人探偵」でもかけているやつ。

髪の毛も茶色くてウエーブしてるし、ここでも斎感出してきたよね。

 

手越くんは、臙脂色に白いインナーを合わせて女性が着ても全然良いようなちょっとフェミニンなスタイル。

なんならこの時期私が着ていそうな色の組み合わせw(見た目は全然違うけどねww)

でも男の人がこの色の組み合わせを着ると断然オシャレ。

白いインナーのステッチ?レース?切り替え?がより女性っぽく見えているかも。

華奢な手越くんによく似合っていますね~。

 

まっすーはやっぱりまっすーの好きそうなスタイルを貫いているよね。

でも髪が黒くなったから、より黒が似合うようになったかも。

私は黒髪好きなので・・黒髪万歳~www

私もまっすーみたいな黒のブルゾン買ったのよ~。まぁ値段とかかなり違いそうだけどw

白Tシャツとシルバーのアクセサリーがオシャレですね〜。

 

そしてシゲちゃんのこの衣装大好き~!!

深い青のジャケットに、中にベストも着ているし胸の赤いチーフがたまらないかもww

そして茶色のダボッとしたパンツで外している感じ。めちゃくちゃ好きです。

シゲちゃんはやっぱり青が似合うなぁ。

 

ではでは、やっと内容を・・

Q1、デビューから今までで一番変わったメンバーは?

 シゲちゃん  ⇒  慶ちゃん

以前は慶ちゃんの襟足の髪の毛が長かったことなんかを話すシゲちゃん。

確かに慶ちゃんにチャラさはなくなったけど、

シゲちゃんってなんとなく慶ちゃんの話をしたかったんじゃないかなw

一周回ってまた色気出してきたってこととか・・

この慶ちゃんのことネタにしたくて仕方ない感ねwやっぱりコヤシゲですね!

慶ちゃん  ⇒  シゲちゃん

慶ちゃんはシゲちゃんの内面の話をしてましたね。

出会った当時は生意気だったと。

中学生の加藤少年、チラッと動画でしか見たことないけど、どんな風に生意気だったのかな…

今の私から見たら息子みたいなものだし、どんなに生意気でも可愛かったんだろうなぁ。

ってかシゲちゃん、グリーンマイル始まってから、この時が最大にぽっちゃりしているかな?お顔がね。

(ぽっちゃりって言っちゃった…ごめんねw )

そして私が今まで見たシゲちゃんで一番かも。

でもイケメンはぽっちゃりしてもイケメンってことが分かりましたw

手越くん  ⇒  自分

人間って弓矢だから・・・www名言出たね。適格に突っ込むシゲちゃんがツボw

まっすー  ⇒  手越くん

うん、私もそう思う~。一番変わったのって手越くんだと思う。

見た目が金髪が定着したのはもちろんそうだし、顔つきもね・・やっぱり内面って顔にでるんだなと思いますよね。

時間があると6人時代のライブ映像なんかも見たりするんですけど、そのころから歌は抜群にうまいし、大サビも手越くんが歌っていることが多いけれど、雰囲気なんかも今とは全然違っているなと思いながら見ています。

まっすーはその頃から変わらず?、いや見た目は大人っぽく変わってはいるけど、いつも可愛らしいですよね。

 

Q2、奥さまにしたいメンバーは?

まっすー  ⇒  シゲちゃん

まっすーが掃除とか洗濯が好きって初めて知ったかも。

でもちょい潔癖だから別に普通なことかな。

NEWS、4人中3人が掃除好きってかなりのきれい好き集団じゃないですか?ww

家事を分担したいっていうまっすー。ほうほう。

シゲちゃん  ⇒  自分

シゲちゃんが「もし恋人になったら・・」なんて言うから、今まであんまり想像したことないんだけど、ちょっとそうなった時を想像してみましたw

いや~、そばにいてあの長いまつ毛の横顔を眺めたり、お料理する手元をずっと眺めたりできるのか~。なんていう至福の時間なんだろう・・・。

って眺める妄想ばかりで、自分でもびっくりするくらい想像力が貧困でしたww

シゲちゃんって女性にも、自分が家事をやるから何もしなくていい的なことを言っていると思うんですけど。

これって女性としてちょっとだけ切ないなぁって思うのは私だけですかね?私は少しくらいは「これは僕はできないから任せるね!」とかって言われたいかも。シゲちゃんはなんでも自分でできちゃうもんね。

でも、これも想像だけど、彼女が「一緒にお料理したい~!」とかって言うと、シゲちゃんは照れ隠しで「え、一人でやった方が早いんだけど・・」とか言いながらも、「じゃ、これの皮剥いて」とかってやらせてくれそうですかね~。あは、ちょっと想像力出てきたかもwww

この先は自分の中だけで想像しておくことにしますww

手越くん  ⇒  慶ちゃん

慶ちゃん  ⇒  手越くん

出ました、この相思相愛な2人!!

やっぱり今年の一連のことで絆が深まっているんでしょうね~。

服に穴があくまで着倒す手越くん、そういう物を大事にする感じ好きです。

やっぱりね、手越くんって甘え上手なんですよね。だからみんなに可愛がられるんですよね〜。

いたずらされてもあの楽しそうな笑顔を見たら、こっちまで楽しくなっちゃうものw

最終的に、NEWSの靴下・パンツ調達係りになった慶ちゃんww

もう、今一番忙しいであろう慶ちゃんを任命するあたり・・NEWS面白すぎw

 

以上です。

これ番宣の記事だけど、本編の「奥さまは神様」のことを書いた記事より長いっていうねw

だってこっちの方が書いてて楽しかったんだものw

仲のいいNEWSが見られて嬉しかったですね。

でもこのPON!で映っていた、あわあわ〜…って変顔になってるシゲちゃんは本編では見つけられなかったんですけど…。NEWSのシーン、だいぶカットされたんでしょうね〜…残念。

そのカットされた部分、いつかのタイミングで見てみたいですね〜!

 

 

奥様は神様…?!

昨夜の番組「奥様は神様」のことを書いてますが、ネタバレはしていません…ざっくりした感想を少しだけ…。

 

私も一応奥様ですが、まぁ一般的な普通の奥様です。
ちなみにNEWSが好きな奥様でもあります

(知ってるって?笑)

一般的な奥様だけど、でもその内情は色々あったりしますが…笑


賛否両論あるこの番組、色々いろいろ思うことはあります。

 まず思ったのは、この番組のターゲットってどの世代?ってことです。
若い子はあんまり興味ない話題だよね〜…見ても引いてしまいそうだし。
かと言って、私のような朝が早い奥様はなかなか見るのが難しい時間帯なんです…。

では遅く帰ってきた旦那さん達が見たりしたら…めちゃくちゃドン引きでしょうね…苦笑

やっぱり奥様ターゲットなんでしょうけど…よくわかりません笑笑

 

そして、なんかねワイドショー見てる感覚になるんですよね〜…ワイドショーの後半に出てくるようなネタを過激にしたような。
この感覚は私だけかなぁ…。

きっと情報だけ出してその後のフォローとか何もないからなのかもしれません。

端々にはちょっと良い要素もあったから、それを拾っていったらもっと面白かったのかも。

 

でもね、シゲちゃんはめっちゃ切り込んでたね。
NEWSな2人で結構なネタにも免疫があるってのもあるのかなぁと。

コヤシゲの2人はジャケットを着ていて、多分2人が、回す立ち位置なんでしょうしね。
シゲちゃん、元々好奇心が強いのもあるだろうし、それに小説の肥やしになるのかなぁなんて思って見ました。

 

なんか番組として、奥様がこの結果に至った原因とか背景とか、どういう心境でこうなったのかってとこが気になりますよね。
そのあたりをもう少し切り込んで欲しかったかなぁ。

そうなると、NEWSな2人に近づいてしまうかな。

 

最後はまっすーが全部持って行きましたね。
このまっすーが見れただけでも、番組をやってもらった甲斐がありました。

 

ちょっと入れ込みたいネタが多すぎて、一つひとつが薄くなって、NEWSの出番も少なくなっちゃった感じ?

もう少し中身を整えて、NEWSの出番を多くしてくてたら、一般にもファンにも良い番組になりそうなのに…。

 

下ネタOKのジャニーズのグループってなかなかないので、オリジナリティってことでこういう方向にいくのはナシじゃないかなと。

(イッテQでいきなり手越くんの女性についてのネタも振ってきてたからそういうことなのかと合点がいきました。)

もう少し内容は吟味してもらって…拒否反応が出ないようなやり方ないかなぁと思いますがどうでしょうかね〜…。